葉酸は貧血の人にもおすすめ

貧血役立つに栄養素

一般的に、葉酸は妊婦に必要な栄養素と思われていますが、男性でも、妊娠していない女性でも、役立つ栄養素だといいます。

 

葉酸サプリメントを愛飲する人は多く、妊婦や、妊娠前の女性などに人気があります。

 

人の体は、健康な状態を維持するために赤血球が必要ですが、赤血球をつくるアミノ酸に、葉酸が使われています。葉酸が欠乏すると、貧血が起きやすくなるといいますが、これは、葉酸不足が赤血球不足の原因になるためです。

 

貧血になると、疲れやすくなったり、体のだるさを覚えたり、息切れが起きることが増えるなどの症状か現れます。

 

血液が運搬している酸素の量が減ると貧血になり、体調不良の要因になります。貧血になるのは、赤血球中に含まれている、ヘモグロビンという成分が少なくなって、酸素を運べなくなるためです。

 

酸素を体のあちこちに持っていき、身体機能がスムーズに動くようにすることがヘモグロビンの役割なので、不足すると体によくない影響が出ます。体が必要としている栄養をまんべんなく食事でとることが、貧血対策になります。

 

赤血球を増やすためには、葉酸、ビタミンB12、ビタミンC等を摂取することと、鉄分を豊富に含んだ食事を心がけることがポイントになります。できれば、毎日の食事内容を一から洗い出し、栄養の過不足をチェックしたいですが、そう簡単にはいきません。

 

貧血になりにくい、丈夫な体になるためには、サプリメントや食事の改善で、葉酸やビタミン摂取を心がけましょう。